Sat, May 29 | ウェビナー

APSARAx臨床留学

Tickets Are Not on Sale
APSARAx臨床留学

Time & Location

May 29, 10:00 AM
ウェビナー

About the Event

5/29(土)午前10~12時に、「米国レジデンシーへの道」と題し、その第6回を行う運びとなりました。今回は、当団体の理事をも務めております二人の先生方からアメリカ臨床留学の実際についてお話を伺っていきます。原田洸先生はまさに今年のレジデンシーにマッチングし、2021年7月から内科レジデンシーを開始される予定であり、最新の情報を皆様にシェアして頂きます。山田悠史先生は2015年からレジデンシーを開始、その後米国内科専門医を取得し、現在は老年医学・緩和医療科のフェローシップとしてご活躍中です。 レジデンシーマッチに向けた準備、マッチの秘訣、日本との環境の違い、アメリカで臨床を行うことの魅力、そして現在の進路を歩むようになったきっかけ、さらに留学後のビジョンなど、多岐にわたる内容をお話しいただきます。 会の最後には、先生方に直接質問することができる時間を設けております。実際にアメリカにて活躍されている先生方に、直接話を伺える貴重な機会です。 アメリカ、その他海外への留学に少しでも興味のある方は是非皆様奮ってご参加下さい!参加を希望される方は以下の参加フォームよりご登録のほどよろしくお願いいたします。https://apsaraonlineseminar6th.peatix.com/view なお、参加費はカンボジアへの寄付、並びにAPSARA運営費用として使用させて頂きます。ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いします。

APSARAに関する詳細は以下のHPよりご確認ください。 https://www.apsara-medicine.com/ また、ご質問等ございましたら以下の連絡先に遠慮なくご連絡ください。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。 Gmail: apsaracourseongm@gmail.com 

=====ゲストプロフィール 原田洸先生 岡山大学病院 総合内科・総合診療科 助教2016年に岡山大学医学部医学科を卒業。同大学病院で初期臨床研修を行い、2018年より岡山大学総合内科・総合診療科に入局し、総合内科医として勤務。2020年に岡山大学大学院医歯薬総合研究科を卒業し、2021年4月より現職。2021年7月より米国ニューヨークのMount Sinai Beth Israel病院で内科レジデンシーを開始予定。臨床業務の傍ら、臨床研究や症例報告の執筆、東南アジアでの医療教育活動支援などを行っている。 山田悠史先生 2008年に慶應義塾大学医学部を卒業後、東京医科歯科大学医学部附属病院で研修。その後、日本全国各地の病院の総合内科、総合診療科で勤務。2015年からは米国ニューヨークのマウントサイナイ大学ベスイスラエル病院の内科で勤務し、米国内科専門医を取得。現在マウントサイナイ大学病院老年医学・緩和医療科に所属。NPO法人APSARA常務理事。コロワくんサポーターズ代表。

Share This Event